2010年02月01日

<センター試験>追試験始まる 972人対象に 31日まで(毎日新聞)

 大学入試センター試験の追試験が30日、各都道府県の計48会場(東京は2会場)で始まった。対象は16〜17日の本試験を受けられなかった972人。本試験と同じスケジュールで、31日まで2日間にわたって行われる。

 追試験は例年、東京と大阪だけで実施するが、新型インフルエンザの影響が懸念されたことから、大学入試センターは最大5万人が受ける事態を想定し、全都道府県に会場を設けた。追試問題も例年の3倍の約7万5000人分を準備した。実施時期も、感染した受験生の回復に必要な期間を考慮し、例年より1週間遅らせた。

 しかし、追試対象者は1000人に満たなかった。会場別でも100人を超えたのは、本試験当日に大雪で交通が乱れた北海道だけで、半数近い22会場は10人未満だった。

 都内の会場の一つ、東京芸術大(台東区)で受験する対象者は93人で、うち48人はインフルエンザで本試験を受けられなかった。【井上俊樹】

【関連ニュース】
新型インフル:名古屋大、三重大は追試せず
新型インフル:東大、名古屋大など追試せず
センター試験:全日程を終了 病気などの961人が追試へ
センター試験:インフルで欠席 初日は全国426人
大学入試:新型インフル、東大など追試せず

検察側冒頭陳述(下)「知能程度はむしろ高水準」 秋葉原殺傷初公判(産経新聞)
鳩山首相 施政方針演説 「いのち守る」の理念を強調(毎日新聞)
タリバン社会復帰へ基金=5億ドル規模、日英提案へ−アフガン支援(時事通信)
テレビ東京が岡崎市に逆抗議「むしろ心外」(産経新聞)
笹川良一氏の孫名乗り5千万円詐欺容疑(読売新聞)
posted by モリワキ キヨイチ at 21:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鳥取不審死で36歳女を再逮捕…強盗殺人容疑(読売新聞)

 鳥取県内で男性が相次いで不審死した事件で、鳥取市の川で遺体で見つかった同市の電気工事業、円山秀樹さん(当時57歳)について、県警は28日、窃盗容疑などで逮捕した同市の元スナックホステス上田美由紀容疑者(36)を強盗殺人容疑で再逮捕した。

留学生 長期の外国人生徒数、初の減少 08年度(毎日新聞)
首都高湾岸線で6台玉突き事故、8人軽傷(読売新聞)
<桜の開花予想>ウェザーマップが新規参入(毎日新聞)
<小沢幹事長>「与えられた職務に全力」 続投を改めて示す(毎日新聞)
確定拠出年金、加入上限65歳に拡大へ(読売新聞)
posted by モリワキ キヨイチ at 04:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。