2010年03月03日

「環境に優しい球場」甲子園に太陽光発電パネル(読売新聞)

 甲子園球場の銀傘に太陽光発電パネルが設置され、1日、稼働開始式が行われた。

 球場全体で使用する年間電力量の約5・3%の発電が可能で、二酸化炭素の排出抑制にもつながり、「環境に優しい球場」をアピールしていく。

 同球場では、2007年秋から改修工事をしており、内野席を覆う銀傘の上に縦1・4メートル、横0・8メートルのパネル約1600枚を取り付けた。阪神タイガースの主催試合で使用するナイター照明の年間電力量に相当する約19万3000キロ・ワットが発電できる。プロ野球の本拠地球場では、初の試みという。電力は蓄電もでき、夜間ゲームでも利用できる。

 開始式で、阪神電鉄の坂井信也社長がスイッチを押すと、さっそく内野席2階通路の2か所に発電量が表示された。坂井社長は「来場者にも環境保全への意識を高めてもらいたい」と期待を寄せた。

<町田市長選>石阪氏が再選 東京(毎日新聞)
社民、シュワブ陸上部隊の同時移設も提示へ(産経新聞)
利回りの提示見送り=公的年金、次期中期目標−厚労省(時事通信)
大腸炎原因菌で男性患者死亡=院内感染の可能性も−さいたま市立病院(時事通信)
<阿久根市長>元係長への賃金支払い命令…鹿児島地裁(毎日新聞)
posted by モリワキ キヨイチ at 18:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月02日

<08年水害>被害額は1660億円(毎日新聞)

 国土交通省は26日、08年の水害被害額をまとめた。7〜8月、金沢市の浅野川がはんらんし、愛知県岡崎市で1時間雨量が観測史上1位を更新するなど局地的な豪雨が頻発したが、台風が8年ぶりに上陸しなかったため、被害額は約1660億円と99年以降では最少となった。

 まとめによると、家屋や農作物などの被害が約1018億円、堤防や道路などの公共土木施設の被害が約606億円。死傷者は94人、建物被害は3万8418棟だった。被害額が多いのは愛知約495億円、富山約158億円、石川約118億円など。うち、岡崎市約228億円、金沢市約111億円で、市町村別の被害額上位10位のうち八つを東海北陸地方が占めた。

【関連ニュース】
警報・注意報:気象庁、5月27日から市区町村単位で発表
2030年の日本、被害年1兆円増--14機関共同研究
台風9号 各地で大きな被害
山口豪雨:土砂災害で被害相次ぐ
クローズアップ2009:梅雨前線、日本列島に停滞 「異常」招く気圧の谷(2/4ページ)

<JR京浜東北線>品川駅で男性転落し死亡 3万人に影響(毎日新聞)
高校生就職内定率74・8%、下落幅は過去最悪(読売新聞)
「金」チヂミ大盛況!コリアタウン新大久保は、もう前祝い(スポーツ報知)
岩手・久慈港また1m20、仙台でも1m(読売新聞)
元銀行マン、中医協に新たな風を(医療介護CBニュース)
posted by モリワキ キヨイチ at 12:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。