2010年05月22日

<公明党>景気対策の骨子発表(毎日新聞)

 公明党は19日、今夏の参院選で訴える「景気対策・成長戦略」の骨子を発表した。短期的な景気対策として、「3年をめどに実質2%、名目3〜4%程度の経済成長を達成」との目標を設定した。政府による原子力発電、新幹線などインフラ輸出の促進▽公共施設耐震化など21世紀型公共投資の推進▽法人税率引き下げ▽金融面での中小企業支援強化−−なども盛り込んだ。

【関連ニュース】
私はこう見る:09衆院選/10止 景気対策 大田弘子氏/リチャード・クー氏
主要企業アンケート:60社「法人減税期待」−−119社アンケート

皇后さま 赤十字大会に出席(毎日新聞)
警察犬 「アボイン」3度目の挑戦で合格(毎日新聞)
<日弁連>生活保護の支給基準緩和提言 受給者に自家用車も(毎日新聞)
阪大 両心補助に成功 『子供に寂しい思いさせた」 女性患者、笑顔と涙(産経新聞)
「マネとモダン・パリ」展10万人突破(読売新聞)
posted by モリワキ キヨイチ at 00:33| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月29日

「照姫まつり」に12万人 都立石神井公園(産経新聞)

 練馬区石神井台の都立石神井公園で25日、練馬の春の祭典「照姫まつり」が行われ、豪華な衣装をまとった照姫やよろい姿の武者ら約100人が周辺を練り歩いた。家族連れら約12万人が訪れ、時代絵巻を楽しんだ。

 照姫は室町時代中期に石神井城を居城とした武将、豊島泰経(としま・やすつね)の娘。泰経が宿敵、太田道灌に敗れ、公園内の三宝寺池に身を投じると、後を追ったと語り継がれている。照姫まつりは照姫の悲話を伝えようと、実行委の主催で昭和63年に始まり、今回で23回目。

 照姫役は公募で選ばれた区内在住の中学2年、榎元幸奈さん(13)。公園内の野外ステージで出陣式を行い、泰経の合図で武士団全員が声をそろえてときの声をあげた後、公園周辺や西武池袋線石神井公園駅前まで行進。照姫役の榎元さんは沿道の声援ににこやかに手を振って応えていた。

<香取市長選>宇井氏が再選 千葉(毎日新聞)
福島党首、石原知事の発言「人種差別」と批判(読売新聞)
部下なし「一人係長」公務員、2万6634人(読売新聞)
自民・小池氏も離党表明=参院選公認で県連と対立(時事通信)
<食物アレルギー>10年間で倍増 東京都の3歳児調査(毎日新聞)
posted by モリワキ キヨイチ at 11:32| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月24日

恒久減税、議会に再提案=「1年限定」改正求める−河村名古屋市長(時事通信)

 河村たかし名古屋市長は、19日に開会した臨時市議会に、恒久的な市民税10%減税を実施するための条例改正案を提出した。市民税減税は市長の最大の公約で、市議会は昨年12月に一度は恒久減税条例案を可決したが、この3月には2010年度に減税を限定する内容に改正していた。
 河村市長はまた、年間約1600万円の議員報酬を半減させる条例改正案も提出。これまで並行して成立を目指していた議員定数半減条例案の提出は見送った。 

【関連ニュース】
首長ら「日本創新党」旗揚げ=党首に山田杉並区長、参院選5議席目指す
議会解散以外に方法なし=市民税減税の公約実現で
菅原文太氏が河村市長を応援=市議会解散問題で
議会リコールへ自転車街宣開始=河村たかし名古屋市長
市長と議会、対決色強まる=「議員報酬半減」めぐり

鳩山政権 末期症状 5月退陣説も(産経新聞)
学力テスト「ゆとり」見直し…新聞で読解力(読売新聞)
外国人参政権、慎重に=直嶋経産相(時事通信)
5月決着、先送りの可能性=普天間移設で防衛相(時事通信)
<民主党>「米大使館、日本政府に不信感」と小沢幹事長語る(毎日新聞)
posted by モリワキ キヨイチ at 23:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。